EV・PHVを賢く買うには

購入にあたっての各種の助成制度をご紹介します。

新潟県の制度

税の減免

平成29年3月31日までの間に新車新規登録(中古車は除く)した車を対象に次のとおり軽減を行っています。

自動車取得税 自動車税
電気自動車 全額免除 新車新規登録年度のみ全額免除
PHV自動車 半額免除(国の制度により全額免除) 新車新規登録年度のみ概ね半額免除

※参考:平成28年5月に300万円の自家用乗用車のPHV自動車(排気量 1.8 L)を購入した場合(自動車取得税:半額免除、自動車税:概ね半額免除)

軽減前の税額 → 軽減後の税額
自動車取得税 90,000 円 0 円(国の制度適用)
自動車税 平成27年度(月割) 32,900 円 16,600 円(県の制度適用)
合計 122,900 円 16,600 円

国の制度(一般社団法人 次世代自動車振興センター)

クリーンエネルギー自動車等導入費補助事業

平成28年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の補助金交付申請の受付期間は、平成28年4月20日(水)から平成29年3月6日(月)(必着)までとなっております。

補助対象 電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、燃料電池自動車、クリーンディーゼル自動車
補助対象者 地方公共団体、法人(独立行政法人を除く)、個人、リース会社
補助金額の考え方 補助金額は、購入価格に関係なく、車種・グレードごとに「定額(千円単位)」となります。

※補助上限額

電気自動車、プラグインハイブリッド自動車 600千円

燃料電池自動車 上限無し

クリーンディーゼル自動車 150千円

原動機付き自転車 60千円

詳しくは事業を実施する次世代自動車振興センターのホームページをご覧ください。
一般社団法人 次世代自動車振興センターHP

市町村の制度

市町村 補助の内容 制度の内容
制度名称 補助対象車種 補助上限額・補助率(税の場合は減免額・率) 申請条件等
新潟市 電気自動車等購入時の融資 あんしん未来資金 EV、PHV 《融資》
【上限】5,000 万円
【返済期限】1,000万円以内:10年、1,000万円超:15年
【利率】

  • 信用保証協会の保証がある場合 … 5年以内:年1.45%、5年超:年1.65%
  • その他の場合 … 5年以内:年1.95%、5年超:年2.15%

《利子補給》年1.0%

中小企業者、組合・市内に住所又は主たる事業所を有する・原則として1年以上継続して同一事業を営む・信用保証対象業種を営む・市税を完納している
長岡市 自動車購入費補助 電気自動車等導入事業補助制度 EV、PHV ・補助金額
車両に搭載される蓄電池容量(kWh)×11,000円×1/3(千円未満切り捨て)
※10万円を補助上限額とする
・補助対象者
電機自動車、プラグインハイブリッド自動車を新規に購入する、市内に住所を有する個人及び事業者、又はリースする事業者
柏崎市 自動車購入費補助 電気自動車等購入補助金 EV、PHV ・補助金額

車種毎に定額を補助

・柏崎市に住所を有する個人、事業者、事業者に貸与するリース事業者
軽自動車税軽減制度 柏崎市軽自動車税軽減制度 EV 新規検査を受けた翌年度から全額免除 ・柏崎市に住所を有する個人と事業所
PHV 新規検査を受けた翌年度から概ね半額免除 ・柏崎市に住所を有する個人と事業所
佐渡市 自動車購入費補助 佐渡市クリーンエネルギー活用事業補助金 EV・PHV ・補助金額

次世代自動車振興センター補助金額の30%を上限に補助(限度額 電気自動車 25.5万円 PHV自動車 10万円)

・自ら使用又は供用する目的で電気自動車等を新規に購入し、又はリースする者で新規登録日の1年以上前から市内に住所を有する個人又は市内に事業所を有し、当該事業所で事業を営んでいる事業者で、引き続き市内に住所を有する者
魚沼市 軽自動車税軽減制度 EV 軽自動車税を1年度限り75%軽減

※平成27年4月1日~平成28年3月31日の間に新車登録されたものに限る

詳細は、魚沼市 税務課 税務室にお問い合わせください。

住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)

TEL:025-792-9751
刈羽村 自動車購入費補助 クリーンエネルギー自動車導入事業 EV・PHV・クリーンディーゼル ・補助金額
次世代自動車振興センター補助金上限額表の上限額。ただし30万円を上限。
・村内に住所を有する個人で、低公害車を新車で購入し、自ら使用する者。過去5年間にこの事業による助成を受けていないこと。



このページの先頭へ