新潟県次世代自動車充電インフラ整備ビジョンを改定しました

 新潟県では、国の次世代自動車充電インフラ整備促進事業(平成24年度補正予算)を活用して充電インフラ整備を進めることとし、平成25年に「新潟県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」を策定しました。

 このビジョンは、充電インフラを県内に計画的に整備するために適切な箇所数等を示すものであり、設置者となる地方公共団体、民間団体等がこのビジョンに基づいて国事業を活用して充電器を設置する場合は、有利な補助率により、国から充電設備費や工事費に対する補助が受けられます。

 このたび、国事業が平成26年度補正予算事業となり、一部事業内容が変更されたことに伴い、県の整備ビジョンを改定しました。
 従来の市区町村別のビジョン数に加え、道の駅や大規模商業施設等への充電器の整備について、全県的なビジョン数を設けています。

 国事業のうち、有利な補助率の「第1の事業」を活用するには、県ビジョンへの適合を事前に確認する必要がありますので、県ビジョンの内容及び確認申請の手続き等を、県HPで確認してください。

★新潟県次世代自動車充電インフラ整備ビジョンに関する県HP






このページの先頭へ