みらいプロジェクト

東京モーターショー2013でボディデザインを公開!

 11/23(金)~12/1(日)に開催された第43回東京モーターショー2013において、新潟県内での設計・生産、および導入を予定する車両のボディデザインを公開しました(出展者名:㈱Hiriko.JP)。

 

 『機動戦士ガンダム』のモビルスーツデザインで知られる大河原邦男氏の車両デザインと経済産業省・クリエイティブ産業国際展開懇談会委員のダニー・チュー氏がプロデュースする「末永みらい」とのコラボレーションを実現。「みらいプロジェクト」として展開しています。11月24日(日)、同ブース内にて大河原邦男、ダニー・チュー両氏らによるトークショーを開催しました。

 

 また、本ブースの模様や取組について、NHKおはよう日本をはじめ数多くのメディアで紹介いただきました。

 

公開車両と今後の取組

  今回ボディデザインを公開した車両は、マサチューセッツ工科大学・メディアラボが都市内移動を想定したコンセプトを生み出し、スペイン・バスク自治州の企業コンソーシアムが開発・実証を行った車両「Hiriko(ヒリコ)」をベースとしたものです。

 今後、自走可能な車両の完成を受け、公道走行の認定を得たのちに新潟県内における導入実証を予定しています。

 

 新潟におけるこのプロジェクトは、県内のものづくり技術と運行管理などの展開ノウハウをビジネスモデルとして国内外に展開していくことを目的としております。また、取組を通じ県内企業の参画を促し、県内の要素技術の高度化やものづくりとサービスの統合など、様々な波及効果をもたらすものと期待しています。




このページの先頭へ